1. ホーム
  2. HPP製法について

HPP製法について
HPP製法

日本では高圧処理といわれFDA、USDAによってオーガニック食品や天然食品に使用の認められた病原性細菌を処理する製法です。
食品や原材料を超高圧処理する非加熱殺菌プロセスで、高圧が食品の細菌を非活性化することで新鮮な原材料の栄養素を変化させることなく病原性細菌を処理することが可能になります。
この技術は、保存料を添加することなく、食肉、ジュース、野菜、魚介類等を保存するのにも使用されています。

例えば、スターバックスで販売されているオレンジジュースにもこのHPP製法が使用されています。
ネイチャーズバラエティではこのHPP製法を用いることで、より製品の信頼性、安全性を保障することができると考え2010年11月よりペットフード業界で初めてこの製法を取り入れフリーズドライ製品の製造を行っております。

HPP製法解説図

HPP製法解説図
 

PAGE TOP